第一次 東関東遠征

 


パート1 出発編   パート2 物件視察編   パート3 結論編


このコンテンツは、以前ブログ日記に掲載されたものを訂正、加筆したのもです。

2004年9月上旬
茨城への遠征編です。

朝10時に茨城県の取手駅に待ち合わせ、これは失敗。
11時にすれば良かったです(汗)。

なんと言って神奈川、東京、千葉、茨城と移動するのです。
2時間以上かかりました。しかもラッシュの時間です。


ただし上野からは
茨城県取手駅は常磐線快速で40分足らずです。
日暮里からは35分ほどです。
茨城県取手市は意外(というと失礼)と東京には近いのです。

ちなみに東京から横浜市の
戸塚駅は40分弱です。


そこで茨城南部の物件を3軒ほど見ました。
みんな利回りは15%前後です。

この利回りでも未だに地方?を敬遠する傾向があるそうです。



参考資料

皇居を中心にして茨城県取手市等距離の都市

神奈川県  藤沢市(江ノ島があります)、座間市、八景島シーパラダイス
埼玉県   上尾市、入間市
東京都   八王子市
千葉県   千葉市中央区

そして常磐線は
取手駅まで「複々線」

つまり
線路が4本あるんです。

ご存じでしたか?



皇居を中心にして茨城県土浦市等距離の都市

神奈川県 平塚市、三浦市
埼玉県  熊谷市、行田市
千葉県  成田空港、東金市
茨城県(参考) 下妻市、古河市


茨城県を侮れません。


茨城県を私の関係を少しお話いたします。
私の父は出身が茨城県下妻市です。

深田恭子主演のあの映画「下妻物語」の舞台。
今年の甲子園には茨城代表として「下妻二高」が出場。
(父は当時男子校の下妻一高出身、二高は当時は女子校だそうです。)

父の出身地ということは私の「田舎」ということになり、
小学校時代、中学時代と夏休みには1ヶ月くらいホームステイしていました。

ですので、茨城南部がどのような感じなのかは「大体」ですが、わかります。
しかし、土浦方面は雰囲気はわかっても実際には訪れたことがありません。

勉強、勉強です。


ですので、今回「茨城遠征」になったのです。


詳しくは次回に書きますね。


パート2 到着編へ続く。



パート1 出発編   パート2 物件視察編   パート3 結論編


【免責】当サイトの利用にあたり、万一不利益・損害が発生した場合も一切その責任を負いません
Copyright (C) Hideo Inaba, All Rights Reserved.
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO