最近読んだ本 と 人気の高い本


わたしがお薦めする本

本へのリンクはアマゾンアフィリエイトを利用しております。



はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術
マイケル・E・ガーバー(著)
価格: ¥1,470 (税込)


この本はある人に勧められて読みました。

読み始めはどうも気乗りしなかったのですが、つまみ読みをしていくうちに内容の充実さに心惹かれていきました。



第壱章 失敗の原因を知る

まずは「一人親方」が事業を拡大して「ビジネスオーナー」になりづらい状況を説明しています。

第弐章 成功への鍵

「事業のパッケージ化」(フランチャイズを参考に)
「自分がいなくても上手くいく仕組み」
これらを考えることが成功の鍵である。


第参章 成功の為の七つのステップ

ここがこの本の本命です。

最初に第壱章、第弐章はさらっと読んで本題の第参章をじっくり何度も読んでください。
そして煮詰まったら第壱章を読み直して失敗の原因について考えて見てください。
この本を読むという方はこれから起業家つまり「大家さん」を目指すことになる方のはずです。



そのなかで私に大きく影響を与えたところを紹介します。


ステップ3「組織戦略」

組織図をエクセルで作りました。作ってみるとモヤモヤしていたものが晴れた気分です。

経費の計算をしているときは「財務担当副社長」
不動産屋さんに顔を出しているときは「営業担当副社長」
物件の精査、調査をしているときは「事業戦略担当副社長」
自社物件の設備改善、補修のときは「資産管理担当副社長」

じれはエクセルで簡単につくれます。

そして本にあるとおり「役職契約書」も作りました。
自分で署名して判を押します。



私の会社組織図をご覧になりたい方は下記へ(笑)

組織図へ



そしてステップ6「マーケティング戦略」

顧客の属性と心理分析が大事とあります。つまり顧客が誰なのか知っていれば(顧客分析)、なぜ購買するのか理解できる(心理分析)この二つを理解することで顧客の「無意識」のニーズを科学的に満たすことが可能になると書かれています。

ここでは「色」について例を挙げて説明されています。


本文を少し略しています。
−−−−−−−−−−−−−

誰かが紺色のスーツを着ている姿を想像して欲しい。紺色のスーツには細いストライプが入っている、きっちりプレスされたズボン、のりの利いた白いシャツ、青地に赤のワンポイントの入ったネクタイ、良く磨かれた靴。

こんな人物をみて、あなたはどんな印象を持つだろうか?実直で信頼できる人物だと思うだろうか?
もちろんその通りである。ある研究ではビジネススーツにおいて紺色がもっとも効果を発揮するという結果がでている。

では、今想像したのと同じ人物が、オレンジ色のスーツを着ている姿を想像してほしい。仕立てのよい高級スーツで、真っ白なシルクのシャツと緑と白のストライプのネクタイでコーディネイトしている。胸元には派手なネクタイピンが飾られている。
どんな人物を思い浮かべるか?

重要な事は、二人の印象を決めるのは彼ら自身ではなく、あなたであるということだ。

あなたの無意識は瞬間的に

「紺のスーツを着た人なら一緒に仕事をしたいが、オレンジ色のスーツの人間とは、そう思わない」

という結論を出してしまう。これが『 無意識 』に行われることに注目。

人が無意識に持っている期待や価値観を変えることは不可能である。そう考えると価値観を満たす方法を考えるということがマーケティングではないか?

−−−−−−−−−−−−−

本文を少し略していますが、このことからブログのページの色を変更しました。ブログはすぐに出来るので便利ですよね。

この本は心理分析や属性分析の「やり方」を提示する本ではなく「やるべきこと」を提示しています。

「やるべき事」がわかれば「次」に進むことができます。


一部の紹介になりましたが、組織図、マーケティングだけでも大きく私に影響を与えました。

まさにこれが「加速成功」で言われる「 近道 」の一つだと思います。

アパート経営も立派な事業です。やっていることは「森ビル」「三菱地所」となんら変わりはありません。の「地力」と「理解度」がさらに高まりますよ。




下の弐冊はウチのサイトで人気が高い本です。
つまり、よくアクセスされています。


加速成功―願望を短期間で達成する魔術 道幸 武久 (著)



「加速成功」に書かれていたあるエピソードです。

トップセールスの先輩が「とにかく本を読め。」と言います。
当然、著者はどんな本を読めばいいか訊きます。

すると先輩は「良い本」をあえて教えずに

「たくさん本を読んで、直感的にこの本はいいなって当てられるようにならないとダメ。そのためにも本を、とにかく一杯買ってたくさん読まないとダメだ。もちろん無駄な本も読むことになるよ。」

と著者を諭します。

先輩は出し惜しみをしたわけではありません。
それは良い本を自分で見つけられる様になるとわかります。

人には歩んできた人生の「バックボーン」(背景)があり、「価値観」も「十人十色」です。つまり同じ考えの人はいないのです。

学んだ事を行動に移して検証しながら自分のものにしていく、それには自分のスタイルに適した知識を選ぶ必要がある。


まったく「同感」です。




「加速成功」まず、一度読みました。


この本はヤバイです(笑)。


そして、弐回目は蛍光ペンでなぞる作業。と同時にノートに書き出し。

ここまでする本は久々です。

著者自身がが「自分は独立1年半で年収が9倍になった」ということを謳っています。
そしてそうなった「経験」「ノウハウ」が書いてあります。

といっても書いてあることは様々な本の「良いとこ取り」です。

ここが曲者です。

ホントに「良いとこ取り」なんです。


加速成功つまり「近道を探せ」です。
これは「どんなことに」でもです。



ちなみに私は「ピン」とくるものがありました。
大抵は本屋で立ち読みしてから判断するのですが、
それをせずに購入しました。


(たまにハズレもありますけどね。これは当たり!)




本の最後に

「陰徳を積む」大切さが書かれています。
これは「金持ち父さん、貧乏父さん」でもチャリティーの大切さとして書かれています。同感です。



そしてエピローグで書かれている

人間は一年ではたいしてことはできません。でも十年あれば偉大なことができるということを多くの人は知りません。


肝に銘じて

あせらず、あわてず、あきらめず

勉強、勉強です。



  

 

アパート・マンション投資達人塾 パワーアップ編

―サラリーマンだから成功できる…
安全・安定収入の不動産投資ノウハウ 

長嶋 修 (著)

価格: ¥1,575 (税込)

日記にも書きましたが、良書です。

投資の世界では「後悔、役にたたず」(文中より)

良い言葉です。

「せめて、半年は勉強して欲しい。」

その通りですね。







【免責】当サイトの利用にあたり、万一不利益・損害が発生した場合も一切その責任を負いません

Copyright (C) Hideo Inaba, All Rights Reserved.
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO