資金調達



実際、横浜信用金庫から

「プロパー資金」を借りました。

 

 

私の友人に銀行の融資担当がいます。神奈川県外ですので残念。

 

そこでアドバイスを貰うことにしました。

そうしたら「信金が金利が安いよ。」とのこと。

 

私のメインは三井住友だったのですが、

まあ、友人が言うのだからと「横浜信用金庫」にいきました。

それも給食費に引き落としにしか使っていないところです。

 

 

 

 

 

行ってみて分かったのは


「都銀より金利が高い」(きっと埼玉の信金は安かったんですね。)


「事業性資金だからオーバーローン(2500万円以上)できる可能性もある。」


「団体信用生命保険は付きと無しを選べる。」


「住宅ローンとはまったく違う審査であり、提出書類も違う。」

 

 

 

 

質問されたのは


「なんで三井住友ではなく、うちなの?」


「今一戸建ての借家に住まわれていますが、そこに引っ越すの?」

 

 

私の答えは


「都銀に勤める友人に信金を勧められた。」


「4年前に自宅マンションを売却した。
実家は持ち家、長男なので今は借家。

事業として考えているので自分が住むわけではない。」

 

 

 

 

 

 

 

あと、

 

「この値段は本当ですか?」

 

と担当と何人かの他行員に聞かれました(汗)。

 

 

 

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−

 

何度か書類などを提出して2600万円で

融資をして貰うようにお願いしました。

 

 

というか、

 

 

担当が「2600万までいけますよ。」

 

と言ったのです。

 

 

 

なんと

自分のお金をほとんど使わないで

買えるかもしれません。

 

 

 

キャッシュフローゲームの

「素晴らしい取引」カード


を思い出します。

 

 

 

 

 

 

 

担当は大丈夫でしょうとの答え。

 

 

 

 

 

 

 

 

本部の返事

 

「2400万円」まで。

 

 

 

 

すこしガックリです。

 

アパートリフォームのお金が残ると思っていたのですが・・・。

 

 

 

本部からの回答  2400万円の理由

 

いままでまったく取引実績がない。

 

築年数から「空室率」を厳しく見る(80%→70%)

 

値段が安すぎるので「投機」ではないかという危惧

 

 

 

 

 

融資するにあたっての要望

 

1 電気、ガス、水道、電話の引き落としを横浜信用金庫に移すこと

 

2 定期積立月々3万円以上を実行。

 

3 保証人を「嫁さん」と「私の父」の2人に。

 

4 「私の父」の年金受け取り口座を横浜信用金庫に移すこと

 

 

 

 

 

ペナルティ

 

購入価格が安いので転売という「投機」色がある。

 

よって部分返済、一括返済の時に

 

返済金額の2%を返済時に追加で払うこと

 

 

 

 

 

 

後日談

行員の話だと最初は一括返済のときにのみの

ペナルティだとの話だったのですが、

なんと契約当日に部分返済もペナルティがあるとの話。

売り主が待っているときに言われたので

「何とも言えない」状態に。

 

ペナルティ自体は取引自体がいままでないのだらか仕方がないことですが、

この「間違え」はちょっとね。

 

頼みますよ。

 

 

 

 

実際は物件にお金を出すのですが、信金も私と言う人物にお金を貸すのに大丈夫?

ということがあるのでしょう。私が信金でも確かに考えますね。

 

 

でも、無事に

 

融資審査は通りました。




【免責】当サイトの利用にあたり、万一不利益・損害が発生した場合も一切その責任を負いません
Copyright (C) saehideo, All Rights Reserved.
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO