購入金額・経緯


購入金額  2500万円


実際、この近辺の相場では面積から3800万円程度になります。  


これは競売ではありません。任意売却物件の類でもありません。

まあ、あえて言うなら「任売」に近いです。下記にその経緯を書きました。  



 

なぜ、この金額(2500万円)で購入できたのか?

 

 

2003年9月に賃貸不動産業を開始する計画を立てました。

そこで調査していくうちに北海道の札幌が

最有力候補になりました。

 

理 由

大手企業の支社がある。

よって給料水準は都心を変わりない。

賃料もそれなりにとれる。



 

神奈川県とかは当初眼中にありませんでした。

先入観として「土地が高い」

と思っていたのです。

 

 

以前から今回の売り主の方から

 

「1年以上アパートが売れていない。」

 

との話を伺っていました。

 

 

まあ、参考程度に横浜の値段を聞いてみよう

と思ったのがきっかけです。

 

5000万円以上するのだろうと勝手に思っていました。

 

 

 

すると



「1年以上前から3800万円で売りに出しているが、

一向に決まらない。

更地なら3500万で購入するとの話はあるが、

立ち退き、更地工事などで1000万円は 手取りが減ってしまう。」

  

 

 

5000万との予想に反して意外と安い?


そのときの感想でした。

 

 

 

普通なら「大変だな〜」で終わるのですが、

 

 


前日に「バビロンの大富豪」86P「幸運の女神」

の項を読んでいた私はピーンと来きます。

 


「チャンスを拒まない人間にはいつでもチャンスは来る物だ」

「幸運を呼び込むには、与えられたチャンスを生かすことが必要」

「幸運はチャンスを掴むことによって誘い込むことができる」

「幸運の女神は行動する人間にしか微笑まない」

 

 

すぐに法務局、区役所に行き、

謄本など資料を揃えます(とうぜん自費)。

 

実際に現地に行き、建物の確認とデジカメで写真を撮ります。

 

建物は鉄部は塗り替えが必要だが、

モルタルは20年経っているとは思えず、

ヒビひとつありませんでした。

 

接道西側に公道約20メートルです。

3軒に割って分譲も可能です。

建坪率60容積率150もなかなかです。

 

 

これは「買い」と判断しました。

 

 

 

ポイント

 

「1年以上売れていない」


「ただし、更地ならすぐ買う人がいる」 


「更地にするために立ち退き、取り壊しには数ヶ月の時間が掛かる。」


「そのとき(2003年)11月なので税金の関係で売るなら、

2003年の内に売却したいのではないか?」






上記のポイントをふまえ

 

「建物、居住者は現状のままでよい」

という条件で



 

3500万(更地なら買う値段) − 1000万(予想される経費)



 「2500万円」 で指値をしました。







無謀ですよね〜(笑)。









数日後、「了解」との返事。





まさかの結果に「歓喜」の声を出しました。


拳を振り上げ




「ウッシャアー!」





さあ、大変(笑)。ここから「資金繰り」です。


まさかこの金額が通るとは思っていませんでした(笑)。





後日談

2004年5月に所有アパートの同じ町内で土地、建物面積が酷似した物件が

3980万円で売りに出ているのを発見しました。

だからといってこの物件が3980万円ということではありません。

でも、ある意味、安心感はありますよね。





【免責】当サイトの利用にあたり、万一不利益・損害が発生した場合も一切その責任を負いません
Copyright (C) Hideo Inaba, All Rights Reserved.
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO